2012年10月03日

優しい郵便屋さん


ついさっきのこと。

ベビーカーで買い物がてら近所を散歩して
帰って来たらちょうど郵便の車とバッタリ。
うちに来た荷物をちょうど受け取れたので良かったー!とほくほく。

散歩の途中、ベビーカーで揺られながら娘は寝てしまっていたので
車が発車する音で起きないように急いで抱っこしたけど
なかなかエンジンがかかる様子がない。
おじさん、どうやら気を遣って発車を待っててくれてたようです。

しかも、「おっせーな、まだかよー」という感じではなく
挨拶しようと振り向いたら新聞か何か見ていて、めっちゃさり気ない…!

無事ねんねのまま娘を布団に運べたところでブロロロローと出発されました。

ありがとう、おじさん!!

寝ている子供を起こされることのショック具合はかなりのレベル。
なので、おじさんのお心遣い本当に感謝です!

posted by やなせ和歌子 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記